快適カーライフ情報館


“えっ!? こんなボロ車やカリカリの改造車、事故車・廃車同然の車までも高値で売れるの!?”

他店の下取り・買取査定で納得する値段が付かない車や、処分するのにお金がかかってしまう車はありませんか?
通常の中古車から、どんなに古くて動かない車でも、以下のサイトなら必ず「ありがとう」の言葉が飛び出しますよ!
>> 通常中古車を最高値で売る << >> 廃車/事故車/不動車の査定 << >> 改造車専門!センスを高く評価 <<


インデックス

新車を誰よりも安く買う方法!

あなたは、これを知っているだけで
あと●万円は安く新車が買えます

燃費向上の秘密兵器!
「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器
毎年の自動車税がタダになるくらいガソリン代が節約できるとしたらどうですか?

無料レポート進呈!

あなたが愛車に長く乗り続けたいのなら、このレポートは必見です。最低限のメンテナンスで愛車と長く付き合う方法を初心者にも分かりやすくお伝えします。


8秒に1台の割合で自動車が盗まれていることをご存知ですか? 次はあなたの車が狙われるかもしれません。

RSSリーダー

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

一押し物販サイト
www.mactrk.com/abc
一押し物販サービス
making.main.jp/ses/index.php
一押し便利・ホビー
www.golfcourseguide.org/osewa
一押し便利・趣味
www.ensoart.com/syoukais
一押し便利な趣味のグッズ
idol88.net/iteikei

雨の日の視界確保:窓ガラスの曇りの取り方

雨中走行は、視界が妨げられるだけでもうっとうしいものです。


ワイパーで払拭されたガラス面が綺麗かといえば、必ずしもそうではないですし、
筋がついたり、油膜が広がって見にくくなったりといろいろですね。


特にガラスが曇ったりしたときには視界がほとんどさえぎられてしまって
焦ってしまいますよね。


リアウィンドウが曇れば、リヤデフォッガー(霜や水滴を取るための熱線)
を作動させて曇りを除去しますが、両サイドのガラスが真っ白く
曇ってくると、そう簡単には元通りにはなりません。


フロントガラスが曇りだしたら換気システムを
デフロスター(温風を窓ガラスに吹き付けて窓ガラスを暖める装置)に
することで一気に曇りを取ることができますが、両側の窓の場合は、
前席の一部以外にはデフロスターがないので普通ですよね。


運転に必要な視界は、フロントガラスからの前方と左右の斜め前方が
メインですけど、ドアミラーとルームミラーによる側面と後方も大切な視界です。


真後ろはともかく、左右から外側が見えない状態では、
左折時の自転車やバイク、歩行者の確認が十分にできなくなります。


また、半径の小さな右カーブの場合は、フロントガラスのピラーが
邪魔で視野が制限されるので余計に右側が確認しづらくなります。


このように両サイドの窓ガラスが曇ったときには、エアコンを使用する
ことで一発解決します。


単なる冷房だけのときは、エアコンのスイッチを入れて温度調節レバー
をCOLDの位置にセットし、ファンを入れればいいわけですが、
窓ガラスの曇りをとりたいときはチョット違った使い方をします。


まずエアコンのスイッチを入れてから温度調節レバーをHOT側に移し、
吹出口をデフロスターに固定して、ファンのスイッチを入れます。


このとき吹込口は必ず外気導入にしておきます。


こうすると、エアコンから吹き出す風は除湿された状態なので、
窓を全部閉めてファンのスイッチを入れるとかなり短時間で窓の曇りが解消されてきます(^^)


ただ、この曇りとりが目的でエアコンを使うときに、温度調節レバーを
HOTではなくCOLDで使ってしまうと、ガラスの外に曇りが発生して
かえって視界を悪くすることがあるので注意が必要です!


また、例えば梅雨時などで外気温が比較的低く、しかも湿度が
高い状況では、ガラスの曇りを抑えながら足元に温風を出すと快適ですよ♪


この場合は吹出口をデフロスターと足元に固定して、
温度調節レバーを高めにセットしてエアコンをかけます。


吸込口は外気導入にします。


これらは手動式エアコンの場合の操作ですが、
オートエアコンの場合は温度を好みの室温にセットしておけば
あとはマイコンが自動制御してくれるので楽チンです。


いずれにしても、窓ガラスの不快な曇りは、ヒーターやエアコンを使うことで
短時間で解決できるので是非試してみてくださいね!



知ってますか? 24時間365日【実質無料のロードサービス】


   不慮の事故やアクシデントに見舞われたときに役立つロードサービス。
   自動車保険と同じで大抵の方がJAF等のロードサービスに加入してますよね?

   でも、JAFだと年会費4,000円かかるし、加入したはいいけどなかなか利用する
   機会はないしで、何だかもったいないと感じたことはありませんか?


   そんなあなたには「ENEOSカード」を持つことをお勧めします。

   24時間365日、年中無休でロードサービスを受けられますし、
   無料の牽引距離やサービス内容もJAFとほとんど差がありません。


   それでいて年会費はたったの1,312円です。
   しかも年間1回以上のクレジットカード利用があれば、その年会費すら無料になります!

   さらに・・・ガソリン&軽油が1Lあたり2〜7円も安くなる上に、
   カード利用金額の3%がポイント還元されるという超〜お得なカードです。

   普段、クレジットカードを持たない方でも、年に1回、給油でカードを利用すれば、
   実質年会費無料でJAFと同等のロードサービスを受けることができますね!


   詳しくは以下の「ENEOSカード」の説明ページをご確認ください。

>> ENEOSカードの詳細はこちらです <<




Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2006  快適カーライフ情報館  All rights reserved.


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット  ブリスクエスト
[PR]シカゴ発 映画の精神医学  メルマガ最強化計画  ジャニーズネット大辞典