快適カーライフ情報館


“えっ!? こんなボロ車やカリカリの改造車、事故車・廃車同然の車までも高値で売れるの!?”

他店の下取り・買取査定で納得する値段が付かない車や、処分するのにお金がかかってしまう車はありませんか?
通常の中古車から、どんなに古くて動かない車でも、以下のサイトなら必ず「ありがとう」の言葉が飛び出しますよ!
>> 通常中古車を最高値で売る << >> 廃車/事故車/不動車の査定 << >> 改造車専門!センスを高く評価 <<


インデックス

新車を誰よりも安く買う方法!

あなたは、これを知っているだけで
あと●万円は安く新車が買えます

燃費向上の秘密兵器!
「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器
毎年の自動車税がタダになるくらいガソリン代が節約できるとしたらどうですか?

無料レポート進呈!

あなたが愛車に長く乗り続けたいのなら、このレポートは必見です。最低限のメンテナンスで愛車と長く付き合う方法を初心者にも分かりやすくお伝えします。


8秒に1台の割合で自動車が盗まれていることをご存知ですか? 次はあなたの車が狙われるかもしれません。

RSSリーダー

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

一押し物販サイト
www.mactrk.com/abc
一押し物販サービス
making.main.jp/ses/index.php
一押し便利・ホビー
www.golfcourseguide.org/osewa
一押し便利・趣味
www.ensoart.com/syoukais
一押し便利な趣味のグッズ
idol88.net/iteikei

カーシェアリングの利用方法

では、実際にカーシェアリングってどうやって利用するのか説明します。


【利用登録】

(1)カーシェアリング会員登録申込書の請求・返送

  管理センターに直接行って記入してもOKですし、
  書類を郵送でやりとりしてもOKです。

  受け取った書類に記載する以外に、

  ・本人確認書類(住民票、健康保険証、パスポートなど)の原本
  ・利用登録手数料(登録時のみ) ⇒  1万円くらい
  ・ICカード発行手数料        ⇒ 2000円前後
  ・日割りの月間基本料金      ⇒ 月間2000円〜4000円くらい

  が必要になります。


(2)最寄の車輌ステーションで仕組みや利用方法の説明を受けたり、車に試乗したり


(3)会員証(ICカード)が発行される

はじめにかかる費用は個人での契約の場合で書きましたが、
もちろん法人契約も可能です。費用は個人の場合よりもやや高くなるようです。


会員証(ICカード)が発行されれば、いよいよ実際に車を利用することが
できるようになります。


では次に、車の利用方法について解説しますね。

【利用方法】

(1)電話やパソコン、携帯電話から管理センターに車の利用予約をする

   24時間、いつでも自由に予約可能。


(2)車輌ステーションに行き、車を利用する

   車輌ステーションは基本的に無人です。
   ICカードを使って、予約した車の鍵を開けます。

   大抵の場合は助手席のグローブボックスに車のキーが刺さっているので、
   そのキーを使って車のエンジンをかけます。

   借りている車が走行している間、どこを走行しているのか、車の状況など
   遠隔管理されているので、変なことしないように(笑)

   利用者が安全に車を利用できるように、
   車輌管理センターからあなたの車に緊急メッセージが入ることもあります。


(3)車輌ステーションに車を返却する

   予定終了時間内に車輌ステーションへ車を返却します。
   返却予定時間を過ぎてしまいそうな場合は管理センター
   へ連絡を入れておきましょう。

   車内の戸締り、ゴミの片付け、忘れ物が無いようにチェックしたら、
   車のキーをグローブボックスに戻して利用終了です。


(4)料金の支払い

   利用料金は毎月まとめて口座から自動引落しされます。
   利用時の支払いはありません。


どうですか?

簡単でしょ!?


利用は15分単位とか30分単位で可能なところがほとんどなので、
チョットだけ運転したい方にとっては最高に利用しやすいサービスですね。


レンタカーだと最低でも6時間のレンタルになっちゃいますし、
料金も5000円くらいかかりますもんね。

普段のチョットした運転にはカーシェアリング、
たまに長距離ドライブに出かけるときはレンタカーを利用するなどして
上手に利用するサービスを使い分けることで、今まで払っていた車の
維持費が驚くほど安くなるばかりか、街を走る車の台数が減ることで
渋滞解消、CO2ガス削減など地球や社会にとってもいいことずくめですね。


自動車税、車検代、ガソリン代、メンテナンス代、駐車場代、車のローン、
洗車代に自動車保険料、毎月平均するとあなたの車の維持費は一体
いくらくらいでしょうか。


これを機会にもう一度、月々支払っている車の維持費を洗い出して、
その額に見合った車の使い方ができているかどうかを見直してみては
いかがですか。

場合によってはカーシェアリングやレンタカー、マイカーリースなど
を利用した方が、ぐ〜んと車の維持費を下げることができる
かも知れませんよ♪



知ってますか? 24時間365日【実質無料のロードサービス】


   不慮の事故やアクシデントに見舞われたときに役立つロードサービス。
   自動車保険と同じで大抵の方がJAF等のロードサービスに加入してますよね?

   でも、JAFだと年会費4,000円かかるし、加入したはいいけどなかなか利用する
   機会はないしで、何だかもったいないと感じたことはありませんか?


   そんなあなたには「ENEOSカード」を持つことをお勧めします。

   24時間365日、年中無休でロードサービスを受けられますし、
   無料の牽引距離やサービス内容もJAFとほとんど差がありません。


   それでいて年会費はたったの1,312円です。
   しかも年間1回以上のクレジットカード利用があれば、その年会費すら無料になります!

   さらに・・・ガソリン&軽油が1Lあたり2〜7円も安くなる上に、
   カード利用金額の3%がポイント還元されるという超〜お得なカードです。

   普段、クレジットカードを持たない方でも、年に1回、給油でカードを利用すれば、
   実質年会費無料でJAFと同等のロードサービスを受けることができますね!


   詳しくは以下の「ENEOSカード」の説明ページをご確認ください。

>> ENEOSカードの詳細はこちらです <<




Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2006  快適カーライフ情報館  All rights reserved.


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット  ブリスクエスト
[PR]シカゴ発 映画の精神医学  メルマガ最強化計画  ジャニーズネット大辞典