快適カーライフ情報館


“えっ!? こんなボロ車やカリカリの改造車、事故車・廃車同然の車までも高値で売れるの!?”

他店の下取り・買取査定で納得する値段が付かない車や、処分するのにお金がかかってしまう車はありませんか?
通常の中古車から、どんなに古くて動かない車でも、以下のサイトなら必ず「ありがとう」の言葉が飛び出しますよ!
>> 通常中古車を最高値で売る << >> 廃車/事故車/不動車の査定 << >> 改造車専門!センスを高く評価 <<


インデックス

新車を誰よりも安く買う方法!

あなたは、これを知っているだけで
あと●万円は安く新車が買えます

燃費向上の秘密兵器!
「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器
毎年の自動車税がタダになるくらいガソリン代が節約できるとしたらどうですか?

無料レポート進呈!

あなたが愛車に長く乗り続けたいのなら、このレポートは必見です。最低限のメンテナンスで愛車と長く付き合う方法を初心者にも分かりやすくお伝えします。


8秒に1台の割合で自動車が盗まれていることをご存知ですか? 次はあなたの車が狙われるかもしれません。

RSSリーダー

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

一押し物販サイト
www.mactrk.com/abc
一押し物販サービス
making.main.jp/ses/index.php
一押し便利・ホビー
www.golfcourseguide.org/osewa
一押し便利・趣味
www.ensoart.com/syoukais
一押し便利な趣味のグッズ
idol88.net/iteikei

タイヤの磨耗と空気圧の関連性

車体重量を支えるタイヤは、空気圧によってタイヤにかかる負荷が異なってきます。
タイヤの空気圧は高すぎても、低すぎてもいけません。


タイヤの空気圧が車に及ぼす影響について考えて見ます。

▼タイヤの空気圧が高すぎる場合

 タイヤがパンパンに張っている状態をイメージしてください。
 タイヤ内部の圧力が大きいので、外部からの力に対する反発力が強い状態ですね。

 路面から受ける衝撃をうまく吸収することができないので、乗り心地が
 悪く感じたり、チョット縁石にあたったときなど、タイヤに傷がつきやすい状態です。

 また、タイヤがパンパンに張っている状態なので、路面に接地するのは
 タイヤの中心部がメインになり、中心部の磨耗のみが進んでいきます。


▼タイヤの空気圧が低すぎる場合

 今度は逆にタイヤがパンク気味の状態をイメージしてください。
 タイヤがブヨブヨなので、タイヤの中心部よりも両肩部分が路面に
 接地し、両端の磨耗が激しくなります。

 また、タイヤが転がるための抵抗が大きくなるので、燃費が悪化します。
 これはパンクした自転車をこぐ時に、普段よりも足に負荷がかかることを
 想定すればイメージしやすいですね。ハイドロプレーニング現象


 このような状態で高速走行をすれば、濡れた路面では水の上を滑る
 ハイドロプレーニング現象や、タイヤが波打って発熱し、破裂(バースト)
 にいたるスタンディングウェーブ現象が起きやすくなります。



  ●ハイドロプレーニング現象  :http://www.kuruma55.biz/hydoro.html
  ●スタンディングウェーブ現象 :http://www.kuruma55.biz/wave.html


 さらに、空気の入っていない状態での運転は、思うように操作ができません。

どうですか、イメージできましたか?

大事なのは、普段からこまめにタイヤの空気圧をチェックしておくことですね。
自分の車の適正空気圧は、大体の場合、運転席側のドアを開けたときに見える
「ドアサイド」にシールが貼られてあって、そこに記載されています。


ガソリンスタンドでの給油の際に、店員さんにお願いすれば空気圧は無料で
見てくれますし空気の充填もしてくれます。


空気は時間がたてば徐々に抜けていくので、月に一度くらいは給油の際に
チェックしてもらうといいですね。


自分で空気圧を測定する場合は、走行前に測定するのが基本です。
空気は熱で膨脹する性質を持っているので、走行すると空気圧が高くなっちゃう
からですね。


ある程度距離を走った状態で、ガソリンスタンドに入って空気圧を調整してもらう
場合は、適正空気圧よりも一割ほど高めに調整してもらうといいですよ。



知ってますか? 24時間365日【実質無料のロードサービス】


   不慮の事故やアクシデントに見舞われたときに役立つロードサービス。
   自動車保険と同じで大抵の方がJAF等のロードサービスに加入してますよね?

   でも、JAFだと年会費4,000円かかるし、加入したはいいけどなかなか利用する
   機会はないしで、何だかもったいないと感じたことはありませんか?


   そんなあなたには「ENEOSカード」を持つことをお勧めします。

   24時間365日、年中無休でロードサービスを受けられますし、
   無料の牽引距離やサービス内容もJAFとほとんど差がありません。


   それでいて年会費はたったの1,312円です。
   しかも年間1回以上のクレジットカード利用があれば、その年会費すら無料になります!

   さらに・・・ガソリン&軽油が1Lあたり2〜7円も安くなる上に、
   カード利用金額の3%がポイント還元されるという超〜お得なカードです。

   普段、クレジットカードを持たない方でも、年に1回、給油でカードを利用すれば、
   実質年会費無料でJAFと同等のロードサービスを受けることができますね!


   詳しくは以下の「ENEOSカード」の説明ページをご確認ください。

>> ENEOSカードの詳細はこちらです <<




Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2006  快適カーライフ情報館  All rights reserved.


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット  ブリスクエスト
[PR]シカゴ発 映画の精神医学  メルマガ最強化計画  ジャニーズネット大辞典