快適カーライフ情報館


“えっ!? こんなボロ車やカリカリの改造車、事故車・廃車同然の車までも高値で売れるの!?”

他店の下取り・買取査定で納得する値段が付かない車や、処分するのにお金がかかってしまう車はありませんか?
通常の中古車から、どんなに古くて動かない車でも、以下のサイトなら必ず「ありがとう」の言葉が飛び出しますよ!
>> 通常中古車を最高値で売る << >> 廃車/事故車/不動車の査定 << >> 改造車専門!センスを高く評価 <<


インデックス

新車を誰よりも安く買う方法!

あなたは、これを知っているだけで
あと●万円は安く新車が買えます

燃費向上の秘密兵器!
「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器
毎年の自動車税がタダになるくらいガソリン代が節約できるとしたらどうですか?

無料レポート進呈!

あなたが愛車に長く乗り続けたいのなら、このレポートは必見です。最低限のメンテナンスで愛車と長く付き合う方法を初心者にも分かりやすくお伝えします。


8秒に1台の割合で自動車が盗まれていることをご存知ですか? 次はあなたの車が狙われるかもしれません。

RSSリーダー

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

一押し物販サイト
www.mactrk.com/abc
一押し物販サービス
making.main.jp/ses/index.php
一押し便利・ホビー
www.golfcourseguide.org/osewa
一押し便利・趣味
www.ensoart.com/syoukais
一押し便利な趣味のグッズ
idol88.net/iteikei

夏の車内温度を最速で下げる方法

夏の炎天下で自動車に乗り込む時って、服を着たままサウナに入るような感じが
して、たかが自動車に乗り込むだけなのに何故か勇気が必要じゃありませんか?

車内温度を最速で下げる方法真夏時の車内温度は60〜70℃にもなるともいわれます。


自動車に乗った直後にハンドルやシフトレバーを触ると、
ヤケドするぐらい暑っちぃぃぃっ (>o<")


この状況を少しでも緩和するためにできる対策といえば・・・


最善の策は、やはり遠隔操作でエンジンスターターを使い、予めエアコン
が利いた状態にしておくのがベストです。


とはいえ、エンジンスターターが付いていない自動車に乗ってる方も多い(私の
車も付いていません)と思うので、なるべく早く車内を涼しく快適な状態
にする方法について書こうと思います!


 ◆ 自動車に乗っていないとき


 とにかく車内に熱をためないことが大切です。


  (1)サンシェードを使う(基本中の基本ですが)

  フロントガラスから車内に入ってくる日の光を遮断するシートのこと
  です。車内のダッシュボードやシフトレバー、ハンドルなど黒い色を
  したものは光を吸収して熱を持ちます。

  サンシェードで車内に入ってくる光を遮ることで、車内に蓄積される
  熱量を軽減することができます。 


  (2)スモークフィルムを貼る
  サンシェードはフロントガラスからの光をシャットアウトするのに
  対し、スモークフィルムはサイドガラスとリアガラスからの光を
  シャットアウトします。

  自動車のサングラスといったイメージですね。

  スモークフィルムは車内のプライバシーを保護する目的以外に、
  実はこの光をシャットアウトする点で私は重宝しています。
  車上荒らしの防止にもなりますしね(^O^)

  スモークフィルムを貼っていると、自動車に乗ってからのエアコンの
  利き具合も全く変わってきますよ!

  フィルムが光を通す率(透過率)が低ければ低いほど、
  効果は高いです。


  (3)窓をほんの少しだけ空けておく

  サンシェードとスモークフィルムで車内への熱の蓄積を軽減したと
  しても、どうしても車内に熱はたまります。

  そこで、雨が降っても車内に振り込まない程度に窓を空けておく
  と効果的です。風が吹けば車内の熱気を外に逃がしてくれますからね。

車内快適
 ◆ 車に乗ってから
 


やることはただ一つ。


 それは・・・・・

 エアコンを風量最大にして、内気循環を併用する!


 エアコンの風量を最大にするだけよりも、内気循環を併用することで
 車内温度を効果的に下げることができます。


 理由は簡単!


 エアコンで冷やされた車内の空気を、さらに吸い込んでまた冷やすこと
 を繰り返すからです。


 もっと効率よく温度を下げたい場合には、車内に乗り込んでエアコンを
 つけた直後に外気循環をしてください。車内の熱気をある程度外に逃が
 してから内気循環に切り替えるといいですよ(^O^)



知ってますか? 24時間365日【実質無料のロードサービス】


   不慮の事故やアクシデントに見舞われたときに役立つロードサービス。
   自動車保険と同じで大抵の方がJAF等のロードサービスに加入してますよね?

   でも、JAFだと年会費4,000円かかるし、加入したはいいけどなかなか利用する
   機会はないしで、何だかもったいないと感じたことはありませんか?


   そんなあなたには「ENEOSカード」を持つことをお勧めします。

   24時間365日、年中無休でロードサービスを受けられますし、
   無料の牽引距離やサービス内容もJAFとほとんど差がありません。


   それでいて年会費はたったの1,312円です。
   しかも年間1回以上のクレジットカード利用があれば、その年会費すら無料になります!

   さらに・・・ガソリン&軽油が1Lあたり2〜7円も安くなる上に、
   カード利用金額の3%がポイント還元されるという超〜お得なカードです。

   普段、クレジットカードを持たない方でも、年に1回、給油でカードを利用すれば、
   実質年会費無料でJAFと同等のロードサービスを受けることができますね!


   詳しくは以下の「ENEOSカード」の説明ページをご確認ください。

>> ENEOSカードの詳細はこちらです <<




Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2006  快適カーライフ情報館  All rights reserved.


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット  ブリスクエスト
[PR]シカゴ発 映画の精神医学  メルマガ最強化計画  ジャニーズネット大辞典