快適カーライフ情報館


“えっ!? こんなボロ車やカリカリの改造車、事故車・廃車同然の車までも高値で売れるの!?”

他店の下取り・買取査定で納得する値段が付かない車や、処分するのにお金がかかってしまう車はありませんか?
通常の中古車から、どんなに古くて動かない車でも、以下のサイトなら必ず「ありがとう」の言葉が飛び出しますよ!
>> 通常中古車を最高値で売る << >> 廃車/事故車/不動車の査定 << >> 改造車専門!センスを高く評価 <<


インデックス

新車を誰よりも安く買う方法!

あなたは、これを知っているだけで
あと●万円は安く新車が買えます

燃費向上の秘密兵器!
「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器
毎年の自動車税がタダになるくらいガソリン代が節約できるとしたらどうですか?

無料レポート進呈!

あなたが愛車に長く乗り続けたいのなら、このレポートは必見です。最低限のメンテナンスで愛車と長く付き合う方法を初心者にも分かりやすくお伝えします。


8秒に1台の割合で自動車が盗まれていることをご存知ですか? 次はあなたの車が狙われるかもしれません。

RSSリーダー

My Yahoo!に追加

Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

一押し物販サイト
www.mactrk.com/abc
一押し物販サービス
making.main.jp/ses/index.php
一押し便利・ホビー
www.golfcourseguide.org/osewa
一押し便利・趣味
www.ensoart.com/syoukais
一押し便利な趣味のグッズ
idol88.net/iteikei

セルフ式ガソリンスタンドの利用手順

ガソリン代がものすごく高い(>o<")

僕の住む福岡市では、レギュラーで約140円、ハイオクだと約150円です。
こうも高いとさすがに家計が圧迫されちまいますね。

でも、ガソリン入れないわけにはいかないし・・・。

そこで、セルフ式のガソリンスタンドを利用して少しでもガソリン代を節約したい
という方も多いのではないでしょうか?

セルフスタンドと一般のスタンドの価格差は、1リットルあたり2〜3円だと言われています。
30リットル入れると、60〜90円のお徳です。

ここでは、一般的なセルフ式ガソリンスタンドの利用法を紹介します。


■スタンドへ進入する

当たり前ですが、セルフスタンドは一般のスタンドのように誘導してくれないので、
自分でどこに入るか判断してくださいね。

入る場所を決めたら、と給油機が1m程度離れるように、ゆっくり前進して、
の給油口と給油機のノズルがほぼ同じ位置になるように停めます。

停めたらシフトレバーを「P」に入れてサイドブレーキを引いてエンジンを止めます。
給油口のロックを外して進入完了です。


■注文する

給油機のディスプレイにタッチパネル式の画面が表示されます。
それを指で押して注文します。
初めてでもわかるよう、1つずつ順に尋ねてくれます。

スタンドによって多少違いはありますが、大体以下のような操作します。


(1)支払方法を選択します

  現金なら「現金」の文字を、カードなら「カード」の文字を押します。
  カードを選ぶと、カードを通すよう指示があるので、カードをカードリーダーの
スリットに通します。

  ポイントカードやプリペイドカードを発行しているスタンドでは、支払方法を選択後、
  カードリーダーに通します。このカードリーダーはクレジットカードのものとは異なる
  ので注意が必要です。

  ちなみに僕はクレジットカードとポイントカードを入れる場所を間違えて、
  店員さんを呼び出したことがあります(^^;)


(2)油種を選ぶ

  次に油種を尋ねられます。
  画面に「レギュラー」「ハイオク」「軽油」の文字が出るので、入れる油種の文字を押します。


(3)給油量を選ぶ

  次の画面は、いくら入れるのか、量を決める画面です。
  「満タン」「○○リットル」「○○○○円」という表示で、入れる量を決めます。

  1000円分でも10リッターでも、満タンでも、文字を押して入れることができます。


■給油する

給油を始める前に給油機のどこかに「静電気放電用のパネル」があるので、
そのパネルに触って、体にたまった静電気を放電します。

放電しないで給油口のキャップをあけると、パチっと火花が飛ぶことがあります。
その火花でガソリンが爆発しないよう、必ずパネルに触れてくださいね。

ロックを外しておいた給油口を開け、キャップをはずします。
キャップは所定の場所に置き、油種にあったノズルを取ります。
ノズルの先を給油口の奥まで差込みレバーを握れば、給油が始まります。

レバーがカチッと戻るまで、握っておきます。
注文した量のガソリンが入ると、自動的にレバーが戻ります。

レバーが戻ったら、ノズルを引き出し、元の位置に戻します。
最後に給油口のキャップを締めて給油終了です。

くれぐれもキャップの締め忘れがないように気をつけましょう!


■清算する

カードの方は給油明細を持ち帰ります。現金の方は清算場所で清算します。
清算の方法は、スタンドによって異なります。
給油機で清算する場合、別に支払機がある場合、カウンターで支払う場合などがあります。



中には上記と方法の違うスタンドがあるかもあるかもしれませんが、

わからなければスタッフに尋ねましょう!

また、ガソリン代を少しでも安くしたいなら「ENEOSカード」を一枚持っておくと重宝します。
→ http://www.eneos.com/card_info/card


年会費永久無料なのに、ガソリン代・軽油代・灯油代も安くなります
しかもロードサービスも無料で24時間いつでもお世話になれます。


JAFに年間4000円払って加入するのはもったいないけど、
もしものときのロードサービスには加入しておきたい。
そういった方にとっては保険感覚で1枚持っておくと、ガソリン代も安くなるし本当に便利です♪

→ http://www.eneos.com/card_info/card



知ってますか? 24時間365日【実質無料のロードサービス】


   不慮の事故やアクシデントに見舞われたときに役立つロードサービス。
   自動車保険と同じで大抵の方がJAF等のロードサービスに加入してますよね?

   でも、JAFだと年会費4,000円かかるし、加入したはいいけどなかなか利用する
   機会はないしで、何だかもったいないと感じたことはありませんか?


   そんなあなたには
「ENEOSカード」を持つことをお勧めします。

   24時間365日、年中無休でロードサービスを受けられますし、
   無料の牽引距離やサービス内容もJAFとほとんど差がありません。


   それでいて年会費はたったの1,312円です。
   しかも年間1回以上のクレジットカード利用があれば、その年会費すら無料になります!

   さらに・・・ガソリン&軽油が1Lあたり2〜7円も安くなる上に、
   カード利用金額の3%がポイント還元されるという超〜お得なカードです。

   普段、クレジットカードを持たない方でも、年に1回、給油でカードを利用すれば、
   実質年会費無料でJAFと同等のロードサービスを受けることができますね!


   詳しくは以下の「ENEOSカード」の説明ページをご確認ください。

>> ENEOSカードの詳細はこちらです <<




Powered by Movable Type 3.2-ja-2 Copyright(C) 2006  快適カーライフ情報館  All rights reserved.


リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット  ブリスクエスト
[PR]シカゴ発 映画の精神医学  メルマガ最強化計画  ジャニーズネット大辞典